ありがとう、一口坂スタジオ

1月31日を以ってスタジオ閉鎖することになった
うお座“たいやきスタジオ”(笑)こと一口坂スタジオ。会社
耳突然の知らせを聞きつけて集まった制作プロデューサーや元ディレクター陣。

一口坂1.jpg
スマイル敢えて申しませんが数々のヒット曲がこのスタジオから生まれました。
スタジオだけが知っているアーティストの素顔、苦悩、完成の喜び、そしてスタッフの泣き笑い。涙ぽろり

一口坂2.jpg
僕らNSPは当時、渋谷のエピキュラス・スタジオをメインにしていたので、
この一口坂スタジオは憧れの存在でした。ヘッドホン
87年、キャニオンレコードに中途入社してからは逆に家に居る時間よりも
このスタジオに居ることのほうが多かったように思います。目

さようなら一口坂スタジオ。号泣
この後はよく出前を取っていた「えん重」というお店で献杯&深酒日本酒・・・想い出
話に花が咲き乱れ
ほえー気がついたら翌日に。いけねえ―!!坪っちの新年会・・・もちろん携帯電話携帯には
出てくれませんでした(泣)

平賀(時々NSP、たまにスリーハンサムズ3号)


NSP+青春のかけら達+[CD]

7 thoughts on “ありがとう、一口坂スタジオ

  1. サクラさん

    呑めるのは『元気』な証拠スリハン活動も勢いつけて中国地方も増やしちゃえば?!

    返信
  2. いわし雲さん

    明日のfm世田谷、また居酒屋トークを展開してくださいね。
    仕事中ストリーミングで楽しみます。

    返信
  3. としぴー。さん

    だから、坪っちの新年会の写真に
    中ちゃんしかいなかったのね…。(^o^;)

    返信
  4. さいすさん

    懐かしいです。
    えん重も貧乏アシスタントには高かったな~
    「冷やし掻き揚げそば」食べる頃にはつゆが残ってなかった(t.t)

    と大変御無沙汰しております。

    返信
  5. NSPの平賀(ハンサム3号)さん

    相当にご無沙汰でしょう!!(笑)実は僕も制作を離れて久しいので、この間は本当に懐かしかったなあ・・・。一口坂スタジオとキャニオンレコードが同じビル内に同居していた時期もありましたね。その時は便利でもありましたが、結局いろんな人がスタジオを覗きに来るので、集中出来なくて、どちらかというとやりにくかったかな(笑)僕は「えん重」よりも「こばやし」の味噌煮込みうどんに持ち入り派だったので(笑)無くなったと聞いて、ちょっとガックリでした。あと・・・交差点の所の鰻屋さん!!あそこで初めて「うなたま重」なる珍品を食べ、感動したこと覚えています。と言っても皆さんには判りませんよね(笑)環境としては大学や女子大など若い人たちの多い町で、花見のシーズンは一口坂ビルのすぐそばに桜並木があって、もの凄い人たちが異常に盛り上がっていました。レコーディング終わりに全く知らないグループに乱入したりしていました。この後ビルやスタジオがどういう形で残るのか無くなるのか定かではありませんが、間違いなく衝撃的な知らせでした。

    返信
  6. さいすさん

    ホント懐かしいです。

    当時は何回かアシスタントに付かせて貰いました。
    キャニオンの田中の秀さんには可愛がって頂いてました。←勝手な思い込み?

    閉鎖までには行って来ようと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。