I LIKE THE WINDY LIKE A WIND.(LAUGH)

7月に発売される「NSP. HISTORY BOX」。
ピリオドを打ったつもりが、一粒の種に化けるとは(笑)
1997.12.24 IBCラジオ・チャリティー・ミュージックソン20周年。
何故かNSPの3人が・・・(笑)
画像1.jpg
目的は、これ。
画像2.jpg
その資料映像が残っていたということで、急遽交渉の末、
1曲特典映像的に収録することに。1枚目の写真も貴重ですがね(笑)
そんな矢先に岩手の乱魔さんからビックリするようなぼやけた画像が。
誰が撮って誰が今まで取っておいたのか・・・。一瞬風が吹き上がりました・・・。
THE WINDY…高専祭バンド後、僕と天野くんは武者修行の旅に出ます(笑)
画像3.jpg
ベースの位置が低いですね。当時ゴールデンカップスのルイズルイス加部の
プレイに憧れていた時期ですね。実際「長い髪の少女」もコピーしてましたから(笑)
野球部のくせに髪を伸ばして・・・「1番センター、平賀」の頃ですね(高3)。
向かって右側の方がこの
THE WINDYのリーダーでリードギターの稲沢さんです。
セミアコをこよなく愛する方でした。
ドラムは当時一関商工(現・一関学院)の3年生で・・・名前は・・・忘れました(爆)
天野くんと、これは何でしょう・・・「ブラック・マジック・ウーマン」ですね、多分。
画像4.jpg
とにかく演奏する場所さえあれば二人で何処へでも駆けつけました。
音楽にロックに楽器に演奏に餓えていました、ガルルルル~!(笑)
もう楽しくて楽しくて!
画像5.jpg
画像6.jpg
この後、ドラムの子が卒業、就職ということで、僕と天野くんもこのグループを離れ、
同じような理由でフォークグループを解散すことになった中村くんとサディスティック・ピンクを
結成する訳です。あれ?こんなに話してしまうとBOXが売れなくなってしまう(爆)
今日の授業はここまで!
またなにか提供画像が有りましたら、臨時授業を開催致します(爆)
NSPの平賀(時々ハンサム3号)

5 thoughts on “I LIKE THE WINDY LIKE A WIND.(LAUGH)

  1. 花火さん

    開催お待ちしてます!

    nspが誕生するまえのこともっともっともっと知りたいです!

    乱魔ちゃん
    貴重な写真 送っていただいてありがとう。

    返信
  2. ねこさん

     乱魔さん、貴重な写真、ありがとう。
    私の知らない、n.s.pの世界。
    少しずつ、小出しに臨時授業の開催を期待してます!!

    返信
  3. ノッキーさん

    古いアルバム(本)を引っ張り出して・・・ページを開くと・・・
    それだけで物語が目に浮かぶ・・・

    そのような想いを感じます(^_^)

    どうしても機材の方へ目が行ってしまうのですが、僕自身にとっても、自分ごとのように懐かしさを感じます(^_^)
    ここから天野さん、平賀さん、中村さんはプロへと進むのですね~~~
    乱魔さん!貴重な写真を見せてくださいまして、ありがとうございました(^o^)

    ibcラジオ・チャリティー・ミュージックソンでの天野さんが、とても楽しそうな表情をしているように感じられ、これを全て動画で観られたら!!と、思うのは僕だけではないのでは?と思います(^^;

    返信
  4. NSPの平賀(ハンサム3号)さん

    乱魔さんもまだオムツをしてた頃でしょうから、一体誰からこの写真を貰ったのか…のほうに興味がありますがね(笑)このグループが僕と天野くんに与えた影響、その後のnspに与えた影響は大きなものがありました。熱い熱い時間、期間でした。1年続いたのかどうかも定かではありませんが、退学覚悟でドキドキしながら一ノ関を中心に県内のダンスホールや宴会場で腕を磨いたのは事実です。非常に濃い時間を過ごしたのは事実です。僕自身はこの頃のベースを持つスタイルが好きです。何といってもカールコードで、しかも床に着かない(笑)ここの拘りが大事だったんですね~。画像には登場していませんがボーカルは高専の先輩で留年を繰り返しのちに退学してしまった岡本さん(笑)the windyの1曲目というかテーマ曲はfrijid pinkの「the house of the rising sun」(朝日のあたる家)。皆さんもご存じの曲でしょうが、一般的に知られているのは4分の3拍子もの。僕らはこのフリジット・ピンクの4分の4拍子のアレンジに痺れまくっていました。特に長めのイントロ・ギターソロが天野くんを虜に(爆)のちにnspのグループ名や「がんばれやせがえる」のヒント曲にもなります(イントロは1910フルーツ・ガム・カンパニーの「トレイン」ですが…笑)。とにかく邦洋楽のヒット今日中心にコピーしまくっていたので売れる曲のコード進行とか自然と身に着いていったのでしょうか。ibcラジオの一夜限りのライブは本当に一夜限りだったので、それなりの楽しさはありましたが…ただそれだけです(笑)それ比べて1枚目の画像は復活直前(2001.12.24)の出演だったので3人とも表情が明るいですね。顔もアーティストっぽくなってきています(笑)大塚さんというアナウンサーの方から頂いた貴重な1枚なんですよ。以上、今日の授業はこれでおしまい!

    返信
  5. ノッキーさん

    1910フルーツ・ガム・カンパニーの「トレイン」は、僕がベンチャーズも知らない頃・・・・
    家族のなかで誰が買ったのか・・・借りたのか・・・解らないのですが、家にあったドーナッツ盤を聴いてインパクトを受けた曲です!!
    イントロが特徴的で・・・「がんばれやせがえる」のイントロは、「トレイン」からきているのですかぁ!!
    今、「がんばれやさがえる」を聴いてみたのですが、なるほど!!と納得しました(^o^)

    4/4拍子の「朝日のあたる家」!!
    これは聴いたことはありませんが、3/4(6/8?)拍子の「朝日のあたる家」は、僕達のベンチャーズバンドでも演奏している曲です(^o^)

    色々な事を知るたびに嬉しさが込み上げてきます(^o^)/

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。